『プロを目指して三千里~脚本家への道~』第23回 文・夢野ねこべ(46号)

『プロを目指して三千里~脚本家への道~』第23回 文・夢野ねこべ

 

『コイワタイムズ』をご愛読の皆様、こんにちは。プロ脚本家を目指して日々奮闘中の夢野ねこべです。何と!この「プロを目指して三千里~脚本家への道~」、連載開始から1年が経ちました!!つい先日20回を迎えたと騒いでいましたが、今度は1周年だ何だって大騒ぎです。コンクール受賞歴もなく、大きな声で言える偉業もこれと言ってない私が1年もコラムを続けてこれたのは、『コイワタイムズ』のスタッフ様と、これを読んでいる読者の皆様のおかげです。本当にありがとうございました。今後も皆様に良い報告ができるよう精進していきますので、温かく見守っていただけると幸いです!

 

さて、勤めていた会社を退職して脚本家への道を歩み出して1年。前回のコラムでちょこっとお話させていただいた中学生用の演劇台本を何とか書き上げ(普段映画やドラマなど、映像作品の脚本を制作しているので、演劇台本にはかなり手こずりました)、ここからは映画やドラマの脚本コンクールラッシュ!ほぼ毎月何らかの〆切が待っています。昨年は退職後のゴタゴタで思うように作品を応募出来なかったので、今年は腱鞘炎になるぐらい書いて書いて書きまくって、ガンガン勝負していきますよ!

 

その合間を縫って勉強の為に映画観て、本を読んで、街へ繰り出して人間観察して…うーん、時間が足りない!この分だとまたアッと言う間に1年が過ぎて、「連載2周年だ!」って大騒ぎするのもすぐそこなのかもしれませんね

 

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 『プロを目指して三千里~脚本家への道~』第23回 文・夢野ねこべ(46号)
Bookmark this on Google Bookmarks
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip

カテゴリー: コイワタイムズ新着記事   タグ: , ,   この投稿のパーマリンク