土地家屋調査士ですが何か?(46号)

震災支援の話(測量ネタではありません。)

3月11日の大震災から2ヶ月が経過しました。

週末にはボランティア団体が被災地へ支援に行くことも多くなったようです。

時期が変われば必要なものも変わるので、ほしいと言われた物は少なくてもいいからすぐに送らなくてはならないと思います。

今は自転車が必要と仙台の人から言われ、5月20日に50台を届ける予定です。

継続的な活動を続ける必要がありますが、中には少し悲しいお話もあるようです。

ボランティアのメンバー同士でだれがどのボランティアをするのか(目立つ役割なのか、裏方さんなのか)ということで言い争いになってしまい、帰ってしまう人もいるというのです。

被災者を支援するのではなく、自分を目立たせるためのボランティア。

本来の目的からかなりズレてしまっているようです。

平成23年5月14日作成
カテゴリー: コイワタイムズ新着記事   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク