「町コンが行く!」挨拶 (47号)

【告知】町コンセミナーVol.8

7月13日(水)小岩区民館 13:00~16:40「経営計画セミナー」詳しくはHPで。

挨拶

平成23年5月13日付、日本経済新聞の瀬戸雄三氏の「私の履歴書」からのお話です。


150年の歴史をもつお店での出来事。

3度目の訪問のとき、ご主人が「あんさんのお辞儀は心がこもってまへんで」とやんわり言われた。

「白鶴酒造の神足(こうたり)さんを訪ねてみなはれ」という。

白鶴酒造に向かう。ドアをあけたら神足さんがにっこり笑って、「瀬戸はん、おいでやす」両手を膝頭にあて、ゆっくりと頭をさげて迎えてくださった。

全身に電気が走った。
自分のお辞儀は形だけだったのだ。

販売店のご主人は、直接お辞儀の仕方を教えるのではなく、第三者を通じてお辞儀の仕方を若造に示したのだ。

ビジネスは挨拶に始まり挨拶に終わる。特に余韻が大事なのだ。


● 町コン  五十嵐 勉 ( 五十嵐ダルマ )挨拶は原点。相手を認め、自ら心を開く。従業員教育のトップに挨拶が来ます。危ない会社の見分け方の1つに挨拶があります。赤字会社は挨拶ができていません。電話の応対も出来ていません。お客様が逃げていきます。さあ、自社の「 挨拶 」「 電話応対 」をチェックしてみませんか?

関連タグ , ,
カテゴリー: コイワタイムズ新着記事   タグ: , ,   この投稿のパーマリンク