踊ろう!はじける笑顔で~タイマッサージ(47号)

「タイ式マッサージ」


マッサージはアジアが上手いと思う。ヨーロッパのマッサージは、皮膚を優しくなでるだけで物足りない。


スペインにいた時に、レッスンで疲れた身体をマッサージで揉みほぐしたいと思ったことは幾度とありましたが、どうも力が弱過ぎて、「そこじゃな~い!!!そこだ、そこをぐーーーっと 押せ!!!」と心の中で叫び過ぎて、逆にストレスになりました。


日本、中国、韓国、タイなどアジア系のマッサージは、指圧、整体、タイ式マッサージ等、名前が違えど、力強くツボを刺激する系のマッサージで、気持ち良い。


その中でも私のお気に入りは、小岩を歩いているとそこかしこにある『タイ式マッサージ』屋。

繁華街にあるし、「いかがわしい方のマッサージ屋かも・・・」と疑惑が頭を横切り、入り難さはありますが、中はいたって健全。


私がよく行くのは『ワラポーン』。雑魚寝のように布団がいっぱい敷いてあって隣に知らないオジちゃんが寝ている中でマッサージを受けています。

日本人の女性が品良くマッサージしてくれる某チェーン店の英国式フットマッサージのお店とは対極にあるような、THEアジアな内装もなかなか面白いです。


値段は、「今まで受けてたマッサージの値段って何だったんだろう・・・」って思う程安い。

60分で3000円、90分で4500円(税抜き)。全身をくまなく揉みほぐしてくれます。


タイ式マッサージの代名詞のような、エビぞりにされるストレッチは、苦手だと言えば勘弁してくれます。マッサージ師は主に、タイの女性。小柄で、ちょっと丸い身体付きで、笑顔で明るくおしゃべりする女性というのは、万国共通で癒しである。


「若くて綺麗な人を頼むよー」とお客のオジサンたちが言い、「私だよ!あっはっはっは!」とタイ人のオバサンが満面の笑みで対応し、「おいおい、若くて綺麗な子だよ~(笑)」とオジサンが言い返す。


そんなお約束のやり取りを聞いてるのも楽しい。

小岩駅北口の吉野家の側にあるタイ式マッサージ屋さんはカーテンで仕切られているので、「隣に知らない人が寝てるところでマッサージを受けるのは嫌だな~」って人にはお薦め。


他にもいいっぱいあります。どこも値段は同じ位のようです。お手頃価格で受けられるタイマッサージはお勧めです。

カテゴリー: コイワタイムズ新着記事, 小岩紹介   タグ: , ,   この投稿のパーマリンク