スポーツ&ヘルス講座 上半身のストレッチ②(48号)

年齢とともに筋肉・関節の柔軟性は低下しますが、継続的にストレッチを行うことで年齢に関係なく柔軟性は高まります。

今週も新たに上半身のストレッチ(背中&胸)を2種目紹介します。


ストレッチ③→手を胸の前で組み背中をできるだけ丸め、両手を頭の高さで前方に伸ばし、背中の筋肉を伸ばします。

視点はおへそにあてます。【写真左】30秒間キープします。


ストレッチ④→手をお尻の後ろで組み、腰を少し反りながら胸を張ります。

【写真右】 30秒間キープします。

視点を天井へあてると首の筋肉も同時に伸びます。

手をお尻の後ろで組むのが難しい場合は、両手を腰にあて腰を軽く反り胸を張りましょう。


力まずリラックスして痛みのない程度に伸ばしましょう。



このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - スポーツ&ヘルス講座 上半身のストレッチ②(48号)
Bookmark this on Google Bookmarks
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip

カテゴリー: コイワタイムズ新着記事   タグ: ,   この投稿のパーマリンク