踊ろう!はじける笑顔で (48号)

パワースポットを巡るのが、ちょっとした流行りなのでしょうか。

ここ最近、雑誌などでよく紹介されています。確かに、ご利益のある神社や土地はあると思いますが、そうしょっちゅう遠隔地には行けないし、近場で日常的なところでも、ちょっとした、明るく、良い『気』の充満してる所はあると思います。

手前みそになりますが、今回はうちのお教室のあるビルのお話です。


私のフラメンコ教室は、「TSUTAYA」や「ジョナサン」のあるビルの3階にあります。

都会にあるビルは黒やグレーの外観が多く、そんなビルが乱立していると、お墓のように思えてきます。

そこに、紺、グレー等の暗い色の服を着た人々が吸い込まれて行く様は、何となく魂が抜けるような気分になります。

一方、うちの教室のあるビルは、白地にブルーのラインが入った、なんとも爽やかなビルで、その涼しげな外観が気に入っております。

また、TSUTAYAには余暇を楽しむ雰囲気が溢れているし、ジョナサンは家族、友人と会話を楽しむ雰囲気があります。もちろん、うちのお教室も、汗を流し、日常の憂さを晴らし、リフレッシュして生徒さんたちは帰って行く場所なので、明るく楽しい雰囲気が充満しています(その筈)。


そのためビル全体に何となく明る『気』が充満してるような感じがしています。

「気のせい」「気の持ちよう」「病は気から」と諺があるように、目に見えないけれど『気』というのはあって、『気』は私たちの心を左右すると思います。半年程前から3階のテラスにビルのオーナーさんが家庭菜園を作りだしました。


家庭菜園と言っても、なかなか立派で、トマトやナス、かぼちゃ、トウモロコシなどあります。

少しずつ実を付けていくのを毎日、窓から観察していると、ちょっとした幸せを感じます。緑の持つ力って偉大です。「実がなったら持って行ってね(^^)」とオーナさんは言って下さるのですが、「そろそろ収穫時だわ」と思ってると、先にオーナーさんが収穫してしまい、未だにおこぼれに預かれずにおります(涙)。

今度、オーナーさんが教室の窓の前に、ゴーヤの「緑のカーテン」を作ってくれるそうです。

エコですね。素敵。ということで、ビル全体に、明るく、幸せな『気』の充満してるような気がしてます。

私にとっては、ここがパワースポット。皆さんも、是非、「TSUTAYA」「ジョナサン」「フラメンコ教室」に一度いらしてみて下さい。

また、最近ではフラメンコだけではなく、「サンバ」や「フラダンス」、「ベリーダンス」もうちのスタジオで開講しています。

<<Information>>2011年7月2日(土)小岩の沖縄料理&ライブの居酒屋「こだま」でフラメンコを踊ります。生徒も一緒に出演致します。お時間がございましたら、是非一度、観にいらして下さい。心よりお待ち申し上げております。

★お問い合わせ先★「こだま」東京都江戸川区南小岩7-27-16

桂昇南小岩ビル2F 03-5668-2098

カテゴリー: コイワタイムズ新着記事   タグ: , ,   この投稿のパーマリンク