土地家屋調査士ですが何か!?(49号)土地の境界が動いた??

土地の境界が動いた??

3月11日の大震災後の相談で増えたのが、「自分の土地の境界が動いたのでは?」というものです。

確かに東北では数メートルずれたという話も聞きますのでそのようなところもあると思います。

地震後に江戸川区内で測量した成果は、「ほぼ地震前と変わらないのではないか?」という結果でした。

数ミリの誤差は測量の世界ではつきものなので、あまり気にしないでもよいかと思います。

しかし津波の被害にあわれた場所をどのように元に戻す(境界を調査していく)のかはこれからの課題と思います。

測量団体を作って動くのか、土地家屋調査士の出番になるのかは今のところ不明ですが、リーダーシップを発揮しながら進めていけると良いですね。

平成23年7月9日作成

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 土地家屋調査士ですが何か!?(49号)土地の境界が動いた??
Bookmark this on Google Bookmarks
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip

カテゴリー: コイワタイムズ新着記事, 未分類   タグ: ,   この投稿のパーマリンク