自転車乗ろうよ!ロード・バイク初心者のサイクリング・ブルーズ 第5回人にやさしく、みんなで楽しく

自転車乗ろうよ!ロード・バイク初心者のサイクリング・ブルーズ


第5回人にやさしく、みんなで楽しく


自転車は燃料も必要ないし、免許もいらない、手軽で身近な乗り物です。

そんな手軽さゆえか自転車の事故やマナーの悪さが話題になることが多くなりました。


自転車は道路交通法上、車両の一種(軽車両)です。

基本的には車道を走るものとされています。

免許の必要はないとはいえ守るべきルールがあります。

ルールは自転車に乗る人が知らなければ意味がありません。


ルールは学習すれば共有できるもの。

クルマだってルールを無視して走れば道路は混乱してしまうでしょう。

そうなれば便利な道具とて機能をしません。

それは自転車でも同じではないでしょうか?


そもそも自転車その自体が勝手に走り回ることはありません。

自転車、クルマ、バイクなど、みんな人間が操作して動いているものです。

自転車に関して言えば歩いている感覚のまま自転車に乗ってる人が多いなぁ、と感じます。


歩行者と自転車、自転車同士、自転車とクルマ、それぞれが共存できる社会でありたいです。

ルールとマナーを守って、思いやりも大切に。便利で楽しく自転車に乗りましょう。


(ロード・バイク二年目にはいりました、カラスノエンドウ)

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 自転車乗ろうよ!ロード・バイク初心者のサイクリング・ブルーズ 第5回人にやさしく、みんなで楽しく
Bookmark this on Google Bookmarks
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip

カテゴリー: コイワタイムズ新着記事   タグ: ,   この投稿のパーマリンク