賃貸住宅の暮らし方講座 契約時の確認点①

賃貸住宅の暮らし方講座 ~不定期開催 契約時の確認点①

●エアコンは、一体誰のもの?


お部屋を借りるときにエアコンがついているかどうかを確認しますよね。ついてないお部屋だと、エアコンを自分で用意するのは結構な出費ですから。エアコンがついていた!OK!そこでもう一つ確認だ。それは「そのエアコンは大家さんがつけたものかどうか」。


大家さんがつけたものなら、故障した時に修理の責任は大家さん。もちろん費用も大家さん持ち。だけど、大家さんじゃなく「前の住人が置いていった物」なら、修理は「借りている人」の負担になります。
ちょっと直せば使えるならまだいいですが、完全に壊れていたり、途中で壊れたりしたら、新しく買う費用は勿論前の住人が置いていったエアコンの撤去費用までも負担・・。ガスコンロや照明器具もそういうことありますよ。
契約する前や、契約前の「重要事項説明」を聞くときに「エアコンやガスコンロが付帯設備に入っているか」を確認するようにしましょう。こういうことに注意して一緒にお部屋を探してくれる不動産会社さんを選びましょう・・・小岩にお住まいなら、ぜひ・・・

小岩の賃貸なら 株式会社大栄商事

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 賃貸住宅の暮らし方講座 契約時の確認点①
Bookmark this on Google Bookmarks
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip

カテゴリー: スタッフブログ   パーマリンク