小岩で世界を体験しよう(日本も含む)「小岩で食べる 本格大阪たこ焼き」② 【51号】

ソースもマヨネーズもつけない素焼き勝負で、おいしいといわせるたこ焼き屋はなかなかない。よほど、生地と焼き方に自信がないとできない。小岩「たこ田信玄」は、そんな素焼きたこ焼きで勝負をかけてくる。


焼きたてを口に放り込むと危険である。割ってみると、湯気が立つ。トロリとしたクリームシチュウみたいな生地が異様に熱い。そして味は、濃厚だ。


大阪のたこ焼き元祖、会津屋の何もつけないたこ焼きに通じる風格さえ感じる。
小岩で、こんな本格的なたこ焼きが食べられることを喜びたい。素焼きのほかに、塩、ソース、マヨネーズ、めんたいなどのトッピングソースを選べる。


壁には食品衛生責任者田村研一さんとある。「麒麟」の田村裕さんのサインもある。2人は兄弟である。実は、あのがんばるお兄ちゃんのたこ焼きだった。田村研一さんは、「ホームレス大学生」の著者でもある。研一さんの愛情がたこ焼きにも入っている。


たこ田信玄 江戸川区北小岩1丁目1-11

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 小岩で世界を体験しよう(日本も含む)「小岩で食べる 本格大阪たこ焼き」② 【51号】
Bookmark this on Google Bookmarks
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip

カテゴリー: コイワタイムズ新着記事   タグ: , ,   この投稿のパーマリンク