小さな会社のIT劇場 クラウドサービスってなに?52号

クラウドサービスってなに?

次回から何回か便利なクラウドサービスをご紹介しようかと思いまして、そのためにそもそもクラウドサービスってなんなのかというところに少し触れていきたいと思います。
クラウドサービスとは、インターネット上で利用できるサービスで、今までパソコンにインストールして利用していたようなソフトが特にパソコンにインストールする必要もなく、しかもデータまでインターネット上で保管してくれるというとても便利なサービスです。
まず『インストールしなくていい』というのが重要なポイントです。
なぜならインストールしなくていいということはパソコンからでもスマートフォンからでも買い替えた新品のパソコンからでもインターネットに接続できる環境さえあれば、すぐにソフトウェアとデータを利用することができるからです。
今では個人でも、家のパソコンとスマートフォンなどのようにデジタル端末を複数持つようになりました。
こうなってくると、端末単位でファイル保存しているとどこに何のファイルを保存したのか忘れちゃったり、必要な時にファイルを利用できなかったりするわけです。
このように様々な端末で同じデータを共有するためには、共通のソフトと共通の保存場所を担ってくれるサービスが必要になります。クラウドはあらゆるシーンでデータ共有を可能にするサービスです。
また、自分のみならず他の人へのデータ共有も簡単になります。
例えば、子供の写真を撮って、おじいちゃんおばあちゃんとクラウドで共有しておくなんてことは簡単にできます。
私のスマートフォンで撮影した写真は、私の母のクラウドサービスにすぐにアップロードし、かなりリアルタイムに共有していたりします。このように端末を選ばない、共有が簡単、サービスの連携が簡単ということがクラウドサービスによって得られる利便性です。
次回サービスの連携が簡単というところをもう少し説明していこうと思います。
このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 小さな会社のIT劇場 クラウドサービスってなに?52号
Bookmark this on Google Bookmarks
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip

関連タグ
カテゴリー: コイワタイムズ新着記事   タグ:   この投稿のパーマリンク