ミッションは“「人材」から「人財」へ!” ミッション実現のために前進中の社会保険労務士です!⑮今回のミッション:「ええかっこしい」を繰り返せばそれが「本物」になる

ミッションは“「人材」から「人財」へ!” ミッション実現のために前進中の社会保険労務士です!⑮

今回のミッション:「ええかっこしい」を繰り返せばそれが「本物」になる

 

先日、お好み焼店として一番老舗で有名な千房株式会社の中井社長の講演会にお誘いいただき、参加してきましたが、講演会は熱気ムンムンの大盛況!参加できて、本当に幸せでした!

ところで、元受刑者を仮釈放と同時に採用する、という取り組みをされた日本初の会社が、今回講演をしてくださった中井社長の会社「千房」、ということを皆様ご存知でしょうか。

講演会では、本では触れられていなかった、その取り組みでのご苦労や裏話的なお話も伺うことができましたので、少しご紹介させていただきます。 元受刑者を従業員として採用する、簡単ではないことは容易に想像できますね。

社内でも間際まで元受刑者を採用することに反対する声が多かったそうですし、元受刑者の方も、千房で働く事に不安を隠せず、揺れ動く皆の心・・・そんな思いとは関係なく、日本初の試み、ということで、某テレビ局がその取り組みの初期段階から「密着取材」という形で全てを撮影し記録していました。

元受刑者の方と、千房の従業員との初対面の、緊張の時。お互いの心の中では「不安・様々な思い」が渦巻いていたにもかかわらず「がんばれよ!」「一生懸命がんばります!」と、その初対面の瞬間を捉えていたカメラの前で、お互いが「ええかっこう」をしたのだそうです。

その後、千房の社長をはじめ、採用された従業員や受け入れた従業員の皆様、取り巻く関係者の皆様の努力の結果、成功事例が数多くつくられ、今ではその取り組みも様々な企業で広がっているそうです。

「ええかっこしい」をし、心にもない事を言ったりしたりする時もある。でもそれを繰り返しているうちに、ただの「ええかっこしい」がええかっこしい、ではなく、本物になって身に付いてくる。良い事を続ける事。続けたらそれが本物になる!

そう教えてくださりました。良いと思ったことは、臆せず思い切って実行あるのみ!

逆に悪い習慣を繰り返せば、それが身に付いてしまう・・・自分の行動をジャッジする目が重要ですね。

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - ミッションは“「人材」から「人財」へ!” ミッション実現のために前進中の社会保険労務士です!⑮今回のミッション:「ええかっこしい」を繰り返せばそれが「本物」になる
Bookmark this on Google Bookmarks
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip

カテゴリー: コイワタイムズ新着記事   タグ:   この投稿のパーマリンク