日々淡々記 54号 

今月20日は麻生太郎元総理大臣の誕生日でした。まだ記憶に新しい家電エコポイント。リーマンショックで低迷した景気への対策として、これを始めたのも麻生内閣です。多くの節電家電が売れ景気が良くなりました。
また、震災後の説電時にも、エコ家電が役立ちました。また、著作「とてつもない日本」の中で、ある産業の価値を見直すべきだと主張しています。アニメやゲームなどの、いわゆる「オタク産業」です。就任後は一大産業として育てようと、政策を提案していきました。様々な政策が日本に貢献しました。そんな矢先、政権交代の責任をとって辞任しました。
漢字の読み間違いや失言などもありましたが「角を矯めて牛を殺した」気がしてなりません。もっとも、その愚は今も繰りかえされているようですが

関連タグ
カテゴリー: コイワタイムズ新着記事   タグ:   この投稿のパーマリンク