美容師のつぶやき 54号

ヘアーカラーのタイプが増えてきている


今までのように髪の内部に浸透していき、しっかり染まるタイプとマニキュアのように髪の表面に膜を張って色を付けるタイプの2種類が今までの主流だったが、しっかり染まるタイプはかぶれる、髪が傷むなどのリスクがある。


又、マニキュアタイプは髪への負担は少なく、かぶれるリスクも少ないが、膜が剥がれると共に色も薄くなっていく。

それぞれに一長一短がある。

最近出てきている商品は、両方の中間的なもので、髪の内部に少しだけ色を入れるので薬のカは弱くかぶれや痛みのリスクも少なくマニキュアタイプよりは色が長持ちする

又、ハーブや漢方をカラー剤に混ぜることによって、手触り感や艶感を向上させるものも出てきている。

自分で染める手間隙や仕上がり感などを考えると低価格で早い美容室はとってもお得?!!

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 美容師のつぶやき 54号
Bookmark this on Google Bookmarks
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip

関連タグ
カテゴリー: コイワタイムズ新着記事   タグ:   この投稿のパーマリンク