ホスピタリティコラム~一期一会のその後に 55号

「モノを大切にするココロ」

 

 

先日、有田陶芸倶楽部という、日本最大級の有田焼専門店へ行ってきました。

凛とした気品の漂う器を眺めているだけで、なんだか自分まで

優雅な気持ちになれるので、時々行きたくなる場所です。

 

 

『私はすぐに食器を壊してしまうから、こんな高価な器は勿体ないな~』

などと思いながら器を眺めていた時、自分が普段いかに物を大切に扱っていないか、

ハッと気づかされたのでした。

 

 

物には作り手の想いが込められていて、

物を大切に使うということは、作った人たちの想いを大切にすること。

逆に粗末に扱うということは、そうした人の心を軽く扱うということにも・・。

 

 

器を通して職人さんの心に触れることで、

物を大切にすることを通して “物の向こう側”にある「人の心」も大切にしながら、

丁寧に暮らしていきたい、そんなことを感じました。

 

 

形あるものを大切に扱う、慈しむ心は、

形の無いもの、目に見えない人とご縁やご恩を大切にする心に

繋がるのかもしれませんね。

 

 

<仁>

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - ホスピタリティコラム~一期一会のその後に 55号
Bookmark this on Google Bookmarks
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip

関連タグ
カテゴリー: コイワタイムズ新着記事   タグ:   この投稿のパーマリンク