行政書士はたっちの遺言書・相続相談室 55号

問 祖父の相続ですが  相続人になるべき私の父は亡くなっています。

祖父の相続人になるはずだったのは父と叔父一名だけです。

父の相続人は母と私だけでした。

今回の祖父の相続はどのようになるのでしょうか。


答 ご相談者さまの場合は、「代襲相続」という形になります。

お父様の相続分をお子さんであるご相談者さまが相続します。

具体的には叔父さまとご相談者さまの二人が相続人になります

ご相談者さまのお母様は相続できません。


問 遺産分割協議書はどうやってつくりますか?


答 決まった型があるわけではありません。

・作成日付

・だれが 何を 相続したか

・全ての相続人の ①サイン ②実印での押印

これらの事項がクリアされていれば最低限の要件を満たした

遺産分割協議書を作成できます。

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 行政書士はたっちの遺言書・相続相談室 55号
Bookmark this on Google Bookmarks
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip

カテゴリー: コイワタイムズ新着記事   パーマリンク