「しあわせの ぶんぶん文庫」 55号

「しあわせの ぶんぶん文庫」

埼玉県の日高市から発信!小岩の皆さんからも学びたいです。


9月第一週から、日高で「菜の花プロジェクト」が始動しました。

地域の休耕田に菜の花をまいて、種を取り、油を絞ろう、というものです。

この油は食用、また バイオディーゼルとして市の交通手段に活用してもらいたい、という野望があります。食とエネルギーの地産地消は広く言われていますが、大切なのは、この循環が地域のみんなの手によってなされることだと感じています。

この取り組みに、子どもから退職したベテランさんまで、たくさんの方が参加してくれていて、広大な休耕田の草もきれいになり、耕され、種をまき、今順調に芽が出てきています。このことをきっかけに、地域で空いている他の畑もお借りすることができました。


みんなこの小さな、でも確かな希望に向かって、生き生きと作業をしています。「将来こうなったらいいな」という夢も素敵ですが、今その夢の中を一緒に歩ける仲間がいることが、幸せなことだなあとしみじみしています。 参考までに:全国の菜の花プロジェクトネットワーク

http://www.nanohana.gr.jp/index.php

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 「しあわせの ぶんぶん文庫」 55号
Bookmark this on Google Bookmarks
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip

関連タグ
カテゴリー: コイワタイムズ新着記事   タグ:   この投稿のパーマリンク