自転車乗ろうよ! ロード・バイク初心者のサイクリング・ブルーズ 57号

自転車乗ろうよ!
ロード・バイク初心者のサイクリング・ブルーズ

第9回
共有

最近、自転車の交通マナーについてメディアで取り上げられることが多くなりまた。そのためか、警察庁では自転車に対する取り組みを強化する方針を示したようです。自転車についてのルールが理解され、共有できるようになってくれればと思います。

自転車は道路交通法では軽車両に分類されています。基本は車道走行です。歩道を走行する場合は自転車通行可能の標識がある場合のみ、歩行者優先が原則です。自転車の通行ができない歩道は自転車をおして歩きましょう。

自転車の走行は車道が原則ですが、車道には当然、車が走っています。去年の自転車に関する事故の84%は自動車と自転車との事故だそうです。(自転車と歩行者との事故は全体の1.8%ですが増加傾向だそうです)

以前、自転車で車道を走っていた時に何度か怖い思いをしたことがありました。車道だって車だけが占有しているわけではありません。車に乗っている人も車道を走る自転車のことには気をつけて欲しいものです。

道路を自転車で走る→車で怖いおもいをした→歩道を走りたい、という方も多いのかもしれません。車道も歩道も共有しているという事を忘れないようにしたいものです。

秋はサイクリングにも最適なシーズン。ルールを守って、安全に気をつけて、さぁ出かけましょう。

(ロード・バイク二年目にはいりました、カラスノエンドウ)

カテゴリー: 未分類   タグ:   この投稿のパーマリンク