『プロを目指して三千里~脚本家への道~』 第31回

『コイワタイムズ』をご愛読の皆様、こんにちは!プロ脚本家を目指している夢野ねこべです。

風邪もすっかり治り、最近は寝込んでいた間の遅れを取り戻すために猛勉強しています。


脚本の勉強と言っても、やり方は人それぞれだと思います。数多くの作品を書くのはもちろんですが、映画やドラマを観たり、その歴史を勉強したり、プロの書いたシナリオを読んだり。私も今挙げた4つの方法で勉強していますが、それともう1つ、「プロの書いた脚本を一字一句逃さず丸ごと書き写す」という勉強法も採用しています。


パソコンやワープロの無い時代、手書きの原稿は量を書くこともあって字が雑なことも多々あったそうです。それを印刷所へ持ち込む前に、プロ脚本家のお弟子さんが清書していたとか。かつてはそうやってお弟子さんは脚本の技を会得した…ということを聞きました。今は私もかつてのお弟子さんになったつもりで、プロの手法を勉強しています。

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 『プロを目指して三千里~脚本家への道~』 第31回
Bookmark this on Google Bookmarks
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip

関連タグ
カテゴリー: コイワタイムズ新着記事   タグ:   この投稿のパーマリンク