相続専門行政書士はたっちの遺言書・相続相談室 58号

問 遺言書は自由に撤回できると聞いた。

死ぬ瞬間に「遺言書は撤回する」と言ってもいいのか?


答 確かに遺言書は自由に撤回できますが、方式はあります。

ただ「言う」だけではだめです。

①新たに全て書きなおす

あるいは一部につき矛盾した内容の遺言書を書く。

②実際に財産を「処分してしまう」

遺言と矛盾した行為を「してしまう」ことで撤回します。

③遺言書を自分で破棄する

などの、実際の行為が必要です。

口頭で言うだけでは撤回になりません。

それは口頭だけで遺言するのが認められていない (危急時などの特殊な場合を除く)のと

同じ理由です。

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 相続専門行政書士はたっちの遺言書・相続相談室 58号
Bookmark this on Google Bookmarks
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip

カテゴリー: コイワタイムズ新着記事   タグ:   この投稿のパーマリンク