小岩で世界を体験しよう(日本も含む) 「住みやすい小岩に本格上海餃子あり」⑩【59号】


「浦江」(プージャン)の餃子が大きくておいしいと、地元パパ友からの情報を得て食べに行った。

ちょうど店にいた常連のお客さんから「(餃子は)でかいからな。中華丼にする。」という声が聞こえる。


大根、春雨、えびの3種盛り合わせを頼むと確かに1包が大きい。(650円)
かじると、モチモチの皮が破け、具の間にたまっていたスープが口の中ではじけた。

餃子には特製の酢としょうゆのタレをつけて、そのモチモチぷりぷりをかみ締める。にんにくは使っていない。


この感覚はまさに中国の餃子である。以前、上海で食べた鍋貼(グオティェ)も口の中でスープがはじけた。

上海出身の店主と、上海の路地歩きと、日本の住みやすさについての話が盛り上がった。中国と日本では、日本の方が住みやすいそうだ。日本のよさは海外から見ると良くわかるとのこと。

そんな住みやすい日本の小岩で、スープがはじけるおししい餃子が食べられる。

餃子専門店 浦江
東京都江戸川区南小岩7-18-3 石原ビル1F
営業時間11:00~25:00 定休日第1・3火曜日


●執筆者情報
ペンネーム 高橋銀針
ブログ アウト・ドアめし http://plaza.rakuten.co.jp/genesisi001/

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 小岩で世界を体験しよう(日本も含む)  「住みやすい小岩に本格上海餃子あり」⑩【59号】
Bookmark this on Google Bookmarks
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip

関連タグ
カテゴリー: コイワタイムズ新着記事, 小岩紹介   タグ:   この投稿のパーマリンク