小岩在住の自称“イクメン”司法書士 阪田智之の手記

平成23年12月2日皆様、はじめまして。南小岩在住の阪田と申します。

仕事は、様々なトラブルや紛争から市民の皆さまをお守りする司法書士として、日々業務に励んでいます。

とはいえ、それはあくまで仮の姿に過ぎません。

果たしてその実態は??――そう!嫁様と子供を愛する小岩在住のイクメンパパなのです(自称)!………

さて、かの有名なアガサ・クリスティの小説『アクロイド殺害事件』において、シェパード医師は、事件の全容を「手記」にまとめ、事件の真相を明らかにしようとしました。

クリスティ女史の作品をはじめとした探偵小説をこよなく愛する小生としては、これに敬意を評さずにはいられません。

そこで、小岩を愛する自称イクメンパパとして、小岩で子供と一緒に発見したあんなことやこんなことを「手記形式」で綴りつつ、明らかにしていこうと思います。

不定期連載ですが、第1回(№1)は、来月あたりを予定しています。こうご期待ください!!

関連タグ
カテゴリー: コイワタイムズ新着記事   タグ:   この投稿のパーマリンク