土地家屋調査士ですが何か!? 59号

公正中立
私たち土地家屋調査士は依頼者から頼まれて依頼者の土地を測量するわけですが、土地の境界に関しては「公正中立」な立場で測量します。

決して依頼者に有利になるような測量をするわけではありません。
図面があればそれに基づいて土地の境界を調査していきます。

土地の境界は当事者の意思で動かすことはできないと決められていますので、依頼者に有利にしたり、書類に印鑑がほしいから隣接者に有利にしたりということができないのです。だれかに有利になるような測量は「虚偽の測量」になり、厳しい罰則がまっています。


弁護士さんは依頼者に有利になるように裁判などを進めますので、私たちとは全く異なりますね。

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 土地家屋調査士ですが何か!? 59号
Bookmark this on Google Bookmarks
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip

関連タグ
カテゴリー: コイワタイムズ新着記事   タグ:   この投稿のパーマリンク