KAWAの嗚呼すばらしき日常 59号

仙人の心


夜行バスの中で事件が起こった。なんと!ウンコがしたくなった。これはアカン!深夜2時。このあふれんばかりの感情は隣の席のおっさんにシェアしても「いいね!」とはならないか。KAWAは地球で独り、この感情と向き合うことになった。


まずは、ポジションを微調節!イスの凹凸とケツの割れ目をシンクロさせて圧力を均等に保つ。同時に、意識を遠くモンゴルの大草原へ…。

Ipodで民族系の音楽にヘルプを頼む!が、笛の高音に体が再び反応!スラムダンクの不良キャラが頭の中で『うんこが…したいです。』と号泣をはじめた。思わず腰を上げ、最終ラインで抑え込む。

KAWAは空気イスの態勢で心を無に、ひたすらトイレの存在を求めたのだった。


長い夜、まさに仙人の心。


嗚呼、光輝く便器…というわけでみなさんもピンチになったらこの方法を!

ただし、筋肉のバランスによっては逆に噴き出る可能性もあるのでご注意を。運動不足の時期、ケツ筋だけは備えておいて間違いない(笑)

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - KAWAの嗚呼すばらしき日常 59号
Bookmark this on Google Bookmarks
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip

関連タグ
カテゴリー: コイワタイムズ新着記事   タグ:   この投稿のパーマリンク