小さな会社のIT劇場 59号

よく使うクラウドサービス(Picasa ピカサ)


今回はよく使われているクラウドサービス第2弾をご紹介していこうと思います。個人でも法人でも大活躍のGoogleサービス (Picasa ピカサ)をご紹介します。


Picasaは写真を管理するクラウドサービスです。パソコンやスマートフォンに保存している写真をインターネット上に保存することができます。
Picasaを利用するためにはGoogleアカウントが必要です。持っていらっしゃらない方は、『Googleアカウント』で検索してGoogleアカウントを取得してください。


Picasaはパソコンにソフトウェアをインストールして利用することもできます。Picasaをパソコンにインストールするとパソコンに保存してある写真を自動的にインターネットと同期してくれます。


同期した写真は、自動的に撮影日時別に並び替えてくれますので、それだけでも便利です。同期した写真はスマートフォンから閲覧が可能です。AndroidならPicasaTools、iPhoneならiPicasa HD LiteをダウンロードするとPicasaへログインしてインターネットにアップした写真を閲覧することができます。


また、スマートフォンで撮影した写真をPicasaWEBへアップロードすることも可能です。ですから外出先で撮影した写真が自宅のパソコンでも見ることができます。
そして、スマートフォンで撮影した場合GPSを有効にしていれば、GoogleMAPに写真を表示させることが可能です。ですので、どこで取った写真かわかります。


私はよくお客様のところで、文書を写真で撮影して保存することをよくやりますが、その時に地図との連携がとっても便利です。どこのお客様の文書だったか地図が教えてくれます。Picasaはプライベートでもビジネスでもとっても便利なクラウドサービスです。

関連タグ
カテゴリー: コイワタイムズ新着記事   タグ:   この投稿のパーマリンク