アロマ&ハーブ 植物との心地よい暮らし 60号

~アロマでインフルエンザや風邪予防~

 

本格的な寒さとなってきましたね。

小岩でもインフルエンザや風邪が段々と流行しはじめているようです。

手洗い・うがいは大切ですね。アロマでの予防もおススメです。

 

アロマテラピーで用いる精油(エッセンシャルオイル)には、

インフルエンザや風邪の予防に活用できるものが数多く存在します。

 

なぜかというと、植物には様々な防御システムが備わっています。

私たち人間も含めた動物は、外敵が来たら自分で逃げることが出来ますが、

植物は動くことが出来ないため、自ら抗菌物質を作り出して身を守っています。

精油はそうした植物から抽出したもので、

私たちは植物の恵みを日々に活かしています。

 

手軽で効果的な使い方としては、空間に漂わせる芳香浴、

お風呂に入れて身体を温めるアロマバス、

喉の痛みや咳には吸入などがあります。

コアラが食べることで有名なユーカリ種は呼吸器に有用な精油です。

他にもこの時期おススメの精油がいくつかありますが、

西小岩の当スクール&サロンでは、冬を元気に乗り切るお手伝いとして

期間限定で「インフルエンザ・風邪予防スプレー」のミニ講座を開催しています。

ご興味のある方はホームページよりご連絡ください♪

 

今年は10月から執筆させていただきました。

読者の皆様、コイワタイムズ様ありがとうございました。

来年もどうぞよろしくお願いいたします。

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - アロマ&ハーブ 植物との心地よい暮らし 60号
Bookmark this on Google Bookmarks
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip

関連タグ
カテゴリー: コイワタイムズ新着記事   タグ:   この投稿のパーマリンク