土地家屋調査士ですが何か!? 60号

地目

土地の登記簿には「地目」という項目があります。土地の利用状況によって23種類にわけられます。いちばん身近な地目は「宅地」でしょうね。

建物の敷地がこれにあたります。

駐車場は「雑種地」、私道などの道路は「公衆用道路」になります。

しかし現況は宅地なのに昔は田んぼや畑だったために地目が「田」や「畑」のままになっている場合があります。不動産取引を行う場合、金融機関から「現況の地目に変更してください」と指示される場合がありますので、そんな時は地目変更登記を申請することになりますね。

ぜひ土地家屋調査士を利用してください。それでは皆様、良いお年をお迎えくださいね。


平成23年12月10日作成

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 土地家屋調査士ですが何か!? 60号
Bookmark this on Google Bookmarks
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip

関連タグ
カテゴリー: コイワタイムズ新着記事   タグ:   この投稿のパーマリンク