ホスピタリティコラム 一期一会のその後に 60号

「笑う顔に ○は立たぬ」

こんなことわざご存知ですか?

【笑う顔に矢は立たぬ】

意味:憎いと思っている相手でも、

笑顔で接せられると、
憎しみも自然に解けてくること。
(ことわざデータバンクより)

笑顔は相手の心を和ませます。

そして相手が笑顔になったのを見ると、自分の心も和みます。

全く愛想のないぶっきらぼうな相手に対しても、めげずに笑顔で接していると、

相手の表情が少しずつ和らいでいくのが分かります。

私の理念は、「笑顔の連鎖づくり」です。

最初のひとりの笑顔から始まって、その笑顔が人から人へとどんどん連鎖して

広がっていくような社会をイメージしています。

激動の2011年も残りわずか。

とても笑顔になどなれないニュースもたくさんありましたが、

こんなときこそ、心をしっかり整えて、笑顔を繋いでいきたいですね。

一年間コラムをお読み頂きありがとうございました。

2012年も引き続きコイワタイムズをどうぞ宜しくお願い致します♪

皆様よいお年をお迎え下さいませ!

<仁>

関連タグ
カテゴリー: コイワタイムズ新着記事   タグ:   この投稿のパーマリンク