小岩で世界を体験しよう(日本も含む)第28回 「 ビアンコ  おいしいコーヒーの新時代。」 【77号】

第28回 「 ビアンコ  おいしいコーヒーの新時代。」 【77号】

グーグルアースで、現地の航空写真を確認できる時代になった。
コーヒー豆の生産地を確認できる。

それに匹敵するくらいおいしいコーヒーを飲むための新しい動きが起きている。

例えば、豆の加工処理等の現地指導がなされ、
生産者の生活保障を加味した購入価格が設定される。
その結果、安定した価格の高品質なコーヒーが手に入る。

また、現地の高度、気候など育ちによる味の違いまで、
把握できるようになった。

まるで、ワインの品質管理のようだ。
今、1杯のコーヒーと現地がつながりはじめた。

収穫後の処理で、水で洗う、洗わない、
などの工程でもコーヒーの味が変わる。
例えば、洗わない「エチオピア」のコクは独特な深みとなり、
洗う「ガテマラ」は爽快な味わいとなる。

ビアンコでは、一杯ごと丁寧にペーパードリップされたコーヒーが出される。

おいしいコーヒーの裏側には新しい努力が隠されている。
おいしいコーヒーを飲みたくなったとき、ぼくはビアンコへ行く。


ビアンコ
〒133-0056 東京都江戸川区南小岩7-20-10
03-3672-1733
09:30~19:30(L.O.19:00) 定休日 月曜日

●執筆者情報
ペンネーム 高橋銀針
ブログ アウト・ドアめし http://plaza.rakuten.co.jp/genesisi001/

関連タグ ,
カテゴリー: CatchUp, コイワタイムズ新着記事, 小岩紹介   タグ: ,   この投稿のパーマリンク