【12月15日】 親子で探そう!お風呂のとっておきの楽しみかた。~ルナと銭湯照の湯の旅~

親子で探そう!お風呂のとっておきの楽しみかた。~ルナと銭湯照の湯の旅~

○日時12月15日(土) 13:00開場13:30 開演

○場所:「照の湯」 東京都江戸川区南小岩6丁目26−19 小岩駅[南口]から徒歩約7分
○内容について
子ども頃、お父さんやお母さんと一緒に会話した何げないひとこと…。親子で遊んだ体験…。
それは、だれもの記憶に残り、大人になった自分に大きな影響をもたらしているはずです。
だから、子どもとは、なるべくたくさんのコミュニケーションをとったほうがいい…。
そうはいっても、今のこの時代、共かせぎしていたり、多忙だったりで、「そんなにたくさん、コミュニケーションをとれない…」と悩んでいる方は多いはずです。
そんな母と子のコミュニケーションの絶好のチャンスが、そう「お風呂」!
今回のイベントは、その「お風呂」での親子のコミュニケーションを存分に楽しんでもらい、お風呂タイムの有効なコミュニケーションのきっかけ作りになればと思っています。

http://blogs.yahoo.co.jp/morikoe/31429488.html
きっかけ作りその1

見て、歌って、参加しているだけで親子でのお風呂の楽しみ方がわかる!

冒険の進行役は、物語の中からとびだしてきた三歳の子どものルナくん。みんなの幸せを願って旅をし、幸せのクッキーを配っていく心温まるお話「ルナと光の天使」(明窓出版)をベースに、銭湯ヴァイオリニストの前田みねりさんの音楽、志茂田景樹さんの絵本なども多数描いていらっしゃる柴崎るり子さんの美しい絵。そして、全国を読み聞かせして周っている音楽朗読集団「みすまる」(清水ひさこ)(古谷紀子)(小林美鈴)のメンバーが繰り広げる親子で楽しめるイベントです。
参加して、お話を聞いているうちに、自然と、お風呂での楽しみ方や楽しい手遊びや歌、銭湯のしくみを知ることができる、親子参加型イベントです!
きっかけ作りその2

秘密の場所を親子で探検しちゃえる!

真っくろくろすけがでてきそうなぐらいまっくらな部屋に真っ赤に燃えた火がゆらぎます。温められたお湯を蓄え、お風呂場に送る部屋の床は、触ると温かく、店主の娘さんは冬はお湯のぬくもりを感じながら、その床で眠ったといいます。そんな懐かしく暖かい空間を、親子で銭湯探検の旅にでてもらいます。共にドキドキ、ワクワクし、そこから様々な親子の触れ合いが生まれることでしょう。

きっかけ作りその3

お風呂にはいってすぐに覚えたことを実践できる!

もちろん、銭湯冒険のたびの最後は「照の湯」のお風呂に親子でつかり、覚えた手遊びや歌を自由に実践できます!!

きっかけ作りその4

お湯が違う!

「照の湯」は、昭和28年頃に建てられた銭湯です。建てたのは、風呂屋の三助時代にスカウトされて横綱にまで上り詰めた横綱・羽黒山。横綱を引退する頃に同湯を建てたそうです。
そんな昭和の昔懐かしい匂いを残す照の湯は、都内では数少ない、井戸水使用のお風呂でそのお湯はナント薪で温めています。だからお湯がとても柔らかくなめらかなのです。
お子さんにもお母さんにも肌に柔らかいから、きもちよくて、会話もはずむはずです!

だから・・・。これをきっかけに親子のお風呂コミュニケーションをここからスタートできるんです!

○金額
今回は親子ペアチケット特典あり1000円(入湯料込み/大人一人につき小人一人まで無料)
大人1000円(入湯料込み)
小人【6歳以上12歳未満(小学生)】400円(入湯料込み)
*小学生未満は無料
○タイムスケジュール
13:00開場
13:30 開演
スライドショーと音楽による銭湯冒険の旅 ~ルナと銭湯照の湯の旅~スタート
原作: ルナと光の天使

文・ヴァンミーター有貴  絵・柴崎るり子
2011年3月発刊
「このクッキーの ひみつはね、おねがいごとを かなえてくれるのよ」
ルナくんは、クッキーをみつめて いいました。 「みんなが ハッピーになれるように、 ちからを かしてください」 すると、ルナくんは フワッとうきあがり、いつのまにか おほしさまにのってよぞらをとんでいました。(本文より抜粋)
星の王子様を彷彿とさせるルナくんが、みんなの幸せを願って夜空の旅に出ます。 旅の先でルナくんが出会った存在とは……。

イラスト
柴崎 るり子(しばさき るりこ)イラストレーター
1995年よりフリーのイラストレーターとして書籍、広告の仕事に携わる。
2000年より絵本画家の仕事がスタートする。
2001年 環境問題も心の問題も全て根底には経済があるということを知り、 地域通貨の活動に加わる。
2009年 群馬県「マロンハウス」にて作品展開
青山たまサロンにて作品展開催
2010年 青山たまサロンにて作品展開催
絵本「ぽんちとちりん」「ぼくはほしのこ」「ぞうのこどもがみたゆめ」  「でたがりもぐら」「ははうまこうま」「カルガモとゆうれい」 「サケのりんたろう」「みやけ島のいのり」/作 志茂田景樹(KIBA BOOK) その他多数。


ルナくんのお話をベースに、お風呂での楽しい過ごし方がばっちりわかるスライドショーです。楽しい音楽、手遊びを覚えながら親子で楽しくご参加いただけます。
14:00 銭湯バックヤードの冒険スタート
14:30 銭湯バックヤードの冒険終了
しばし、移動や待機時間があります。脱衣所でお茶と会話をお楽しみください。
15:00 親子で「照の湯」銭湯体験入浴
以上です。入浴あとは、それぞれ、ご自由におくつろぎいただき、お帰りいただきます。
場所:「照の湯」 東京都江戸川区南小岩6丁目26−19 小岩駅[南口]から徒歩約7分
電話:03-3658-4972

○出演

ヴァイオリン 前田みねり(まえだ みねり)
栃木県大平町生まれ、西東京市育ち、東京都港区在住。
吉祥女子高等学校卒業。国立音楽大学卒業。
徳永二男、小森谷巧、田尻順の各師に師事。
2005年長江杯国際音楽コンクール第2位、
国際芸術連盟新人オーディション合格。
東京国際芸術協会新人オーディション弦楽器部門合格。
ロレーヌ国際フェスティヴァルアカデミーに参加、
イーゴリヴォロシンに師事。2008年ルーテル市ヶ谷にてリサイタルにて好評を博す。
2010年原宿アコスタディオにてリサイタルを開催、関西へ進出。
大阪府弥生博物館にてリサイタルを開催。
2011年六本木オフィス設計ホールにてリサイタルを開催。ヴァルディゼールマスタークラス(フランス)に参加、選抜でコンサートに出演。
2012年さいたま芸術劇場音楽ホールにて、モーニングフィルハーモニー管弦楽団とプロコフィエフのヴァイオリン協奏曲2番を共演。
現在、オーケストラ、室内楽、ソロでは教育施設や福祉施設等での演奏を全国的に展開。またアーティストのライブ出演、ドラマ、CM等の収録や、レコーディングでは、J-POP・アニメ・お笑い・演歌など幅広く演奏をする。
*とちぎ未来大使
*日本弦楽指導者協会正会員
*趣味は銭湯巡り。
港区健康福祉事業で銭湯でコンサートを行い、朝日新聞で「銭湯ヴァイオリニスト」と評される。
28回ー銭湯コンサート出演回数  (17湯ーコンサートをした銭湯)
88湯ーお風呂に入りに行った銭湯(都内)

朗読、歌、ナビゲーター
清水 ひさこ(ちゃっぴー)
古谷 紀子 (のりぴ)

キーボード、民族楽器など、ナビゲーター
市川 樹里(じゅり)
茅野 ゆり(いいりん)

朗読・ナビゲーター・音楽  みすまる
2004年。「愛・地球博」の会場にて、循環をテーマにした音楽スライドショー上演をきっかけに活動開始。都内ホテル、ライブハウス、施設、山の中での屋外コンサートや地方での巡業を多数行う。
2012年度。メンバーが大きく変わり、現在のメンバーとなる。現在のメンバーとなってからは、主に親と子のための音楽コンサートや朗読会を積極的に開催。ライブハウスなどで演奏を行っている。また、イラストレーターの柴崎るり子さんの作品を中心軸に、子どもから大人までが楽しめる柴崎ワールドを歌、音楽、朗読で表現していく。
今後は、親子のための場所づくりにもとりくんでいく。今回の銭湯イベントはそのスタートとなる。

♪音でつながる人と人♪GIGGLE(ギグル)企画 SINCE2002
こどもと一緒に生演奏をきける場を 武蔵野市と杉並区を中心に開拓してきた。江戸川区出身の映像ディレクターの夫と結婚。中3と小5の2女の母である市川樹里が主宰する。 2002年より様々な空間にて母と子のためのライブを主催してきた。主な活動は、武蔵野市立0123吉祥寺「陽だまりコンサート」、「ちるどれんかふぇ」、小学生のための和み時間「給食カフェ」、Muba企画0さいからで、だいじょうぶ「こどもといっしょにジャズをきこう♪」など。


主催・みすまる 問い合わせ先080-1075-6872(担当:清水ひさこ)
Mail:misumaru1@gmail.com

カテゴリー: CatchUp, お知らせ, イベント情報   パーマリンク