コイワタイムズ スポーツ&ヘルス講座 ”エクササイズガイド”をご存知ですか?(42号)


これまでウォーキングや簡単な運動を紹介してきましたが、一体どれくらいの量の運動を行えば健康への恩恵が得られるのでしょうか?
諸外国も含めた数多くの研究をもとに、厚生労働省は「健康づくりのための運動基準」を策定し、私たちが健康的な生活を営むために「1週間に23エクササイズの身体活動が必要であり、その内、4エクササイズ分は運動として行う」という基準を設けました。

エクササイズ?? 聞き慣れない単位ですね。

1エクササイズは20分の歩行に相当しますが、速歩や自転車では15分、ジョギングでは10分、水泳やランニングでは7~8分など、活動の強度によって異なります。


エクササイズガイドの詳しい説明は省かせていただきますが、日常でなるべく体を動かすように心掛けながら、「週に4エクササイズ以上の運動」を行うことが健康づくりのための運動量の目標となります。

その他の1エクササイズの運動例:テニス・スキー・エアロビクス・バスケットボール・階段昇降→10分、卓球・太極拳・体操→15分、バレーボール→20分

[出典] 厚生労働省健康づくりのための運動基準・指針

株式会社シーエスアップ

内藤 隆 (健康運動指導士、スポーツ科学修士)

TEL 090-8027-8181   E-mail

◇企業・団体向け 健康講座、腰痛肩こり予防教室の企画運営


このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - コイワタイムズ スポーツ&ヘルス講座 ”エクササイズガイド”をご存知ですか?(42号)
Bookmark this on Google Bookmarks
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip

カテゴリー: 未分類   パーマリンク