身近な 税金の はなし 新連載 (42号)


身近な 税金の はなし
確定申告の際に「医療費控除」をされる方は多いと思います。
今回は控除できるかどうかちょっと迷ってしまうものについてまとめました。

■医療費控除の対象になるもの・金歯の費用・寝たきりの人のおむつ代

(「おむつ使用証明書」等が必要です)・不妊症の治療代・出産のための定期検診や検査などの費用・歩行が困難な場合・急を要する場合の通院のためのタクシー代

■医療費控除の対象にならないもの・人間ドックの費用、健康診断の費用、予防接種の費用・差額ベッド代(医師の指示による場合を除く)・自家用車で通院する際のガソリン代・駐車料金・高速料金
■ちょっとおトクな話・生計を一にする親族の医療費でしたら、一人の方がまとめて 医療費控除の申告をすることができます。

通常は、一番所得の多い方が申告するのが得でしょう。

・医療費控除などにより還付を受けるための申告書は3月15日の 期限を過ぎても、5年経過する前でしたらいつでも申告できます


あなたに身近な専門家 ちば税理士事務所 税理士 千葉 未央

東京都文京区湯島1-3-11 お茶の水プラザビル10F

TEL: 090-4176-5270

ホームページ



このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 身近な 税金の はなし  新連載 (42号)
Bookmark this on Google Bookmarks
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip

関連タグ
カテゴリー: コイワタイムズ新着記事, 未分類   タグ:   この投稿のパーマリンク