鶏とタマゴと私  セルフイメージコンサルタント 岡崎哲也のコラム

タイトル:鶏とタマゴと私                      FROM 岡崎哲也

面白いから笑顔になる?

笑顔になるから面白くなる?

 

『鶏が先か?タマゴが先か?』

 

この議論は大昔からされていますよね。

 

先日、30代男性のビジネスパーソンから

こんなお話を聞きました。

 

「あんまり面白い事がないので、だらだら

テレビを見たり、ネットで遊んだりして

しまってました」

 

その方は、ビジネスにも人生にも面白さを

感じられず、いつも何か楽しい事がない

かな~と「面白い事探し」をしていたそうです。

 

なかなか笑顔になれなかった彼はとても

ステキな笑顔を見せてくれました。

 

笑顔の効能は、医学的にもいろんなところ

でも言われていますよね。

 

「生命の暗号」の著者、筑波大学

村上和雄名誉教授がこんな実験をされた

そうです。

 

ヒトの遺伝子のうち、今働いている遺伝子は

2%ほどで、残りの98%は何をしているの

だろうか?

そこで糖尿病患者と学生に2日間の実験を

行いました。

1日目は、40分の大学教授の講義後に

血糖値を測定。

2日目は、漫談後に血糖値を測定。

1日目の血糖値は、123mg/dl

2日目の血糖値は、77mg/dl

これはDiabetes careという雑誌に投稿

されており、

 

そこから、「心が遺伝子のスイッチをONに

する。感動や笑いが可能性を引き出す」

という講演会の題名に至ったそうです。

ところでその30代の彼は、職場やプライベート

で面白い友達と特に一緒にいる時間を多く

していったそうです。

 

すると思考・感情がコピーされてきて、

自分の心のコップに笑い・喜びが満たされて

きたそうです。

 

そして今では自然と笑顔で楽しいと感じられる

ようになり、楽しい友達がたくさん増えて

いったそうですよ。

 

『鶏が先か?タマゴが先か?』

 

そこでこの内容をさらに深堀りすると

似たような話しがあるんですね。

 

例えば、

『相手が笑顔になってくれたらこちらも

笑顔になる』

 

これはよくあることですね。

 

世の中にはそんな人もいますが、これは

誰かが笑顔をくれるのをただ待っている

だけ、受け身なんです。

 

『こちらが笑顔になったら、相手も

笑顔になる』

 

相手を喜ばせたら自分にも喜びが返って

くるんですね。

 

もしかしたら、その人からは思った通りの

見返りがないかもしれません。

 

ですが、それを続けていると時として全く

予想していなかったところから嬉しい

お声掛けを頂いたりする場合があるんです。

 

それはブーメランを前方に投げて、なかなか

帰ってこないな~と思っていたら、真後ろ

から帰ってきた、そんな感じです。(^^)

 

このスパイラルに入った後は、その輪を

ただ大きくしていくだけなんですね。

 

ところであなたは誰かが笑顔をくれるのを

待ちますか?

 

それともこちらが先に笑顔になって

相手に接しますか?

 

 

 

岡崎哲也

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 鶏とタマゴと私  セルフイメージコンサルタント 岡崎哲也のコラム
Bookmark this on Google Bookmarks
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip

カテゴリー: コイワタイムズ新着記事   パーマリンク