サンタはいるの? セルフイメージコンサルタント 岡崎哲也のコラム

タイトル: FROM 岡崎哲也

 

メリークリスマス!

 

赤い服を着た白ひげの太った陽気な

おじいさんが、トナカイのソリに乗って

大忙し。

 

24日の深夜に世界中の良い子たちへ

全部のプレゼントが配り終えるかな~

と心配してそうですね。(^^)

 

ところで「サンタは本当にいるの?」と

子供から聞かれたら、あなたはどう答えて

あげますか?

 

今から100年ほど前、アメリカの新聞

「ニューヨーク・サン」では、8歳の

女の子・ヴァージニアから「サンタは

本当にいるのでしょうか?」と投書が

ありました。

 

そこで「ニューヨーク・サン」は、社説

でこう答えたそうです。

 

『ヴァージニア、きっと何でもうたがい

たがる年ごろで見たことがないと信じ

られないんだね。

 

自分の分かることだけが全部だと思って

いるんだろう。でもね、大人でも全部が

分かるわけじゃないんだ。

 

実は、ヴァージニア、サンタクロースは

いるんだ。

 

愛とか思いやりとかいたわりがちゃんと

あるように、サンタクロースもちゃんと

いるし、愛もサンタクロースも、僕らに

かがやきをあたえてくれる。

 

もしサンタクロースがいなかったら、

ものすごくさみしい世の中になって

しまう。

 

ヴァージニアみたいな子がこの世に

いなくなるくらい、ものすごく寂しい

ことなんだ。

 

サンタクロースがいなかったら、

むじゃきな子どもの心も、詩を

楽しむ心も人を好きって思う心も

全部なくなってしまう。

 

みんな、何を見たって面白くなくなる

だろうし、世界を楽しくしてくれる

子どもたちの笑顔も消えてなくなって

しまうだろう。

 

サンタクロースはいない?

 

いいや、ずっといつまでもいるよ。

 

ヴァージニア、サンタクロースは

ずっと子どもの心をわくわくさせて

くれると思うよ』(一部省略)

 

この社説は、アメリカ中で話題を呼び、

日本でも偕成社より絵本

「サンタクロースっているんでしょうか?」

として、2001年までに85刷を超える

ロングセラーとなっているんですね。

 

ところで小さい頃、

「サンタを絶対に見つけてやる!」

 

そう思って布団の中でたぬき寝入り

してたことがありました。

 

目をつぶったフリをしてじっと待ち伏せ

してたのに、なかなか来ません。

 

眠くて意識がもうろうとしていると

いつの間にか誰かが部屋に入ってて

布団をかけていったのだけ分かりました。

 

そして朝になると、そばに赤いブーツ

のお菓子が置いていたんですね。

 

「今年もサンタを見れなかったー!」

 

でもなぜか心は温かい気持ちになった

のを覚えています。

 

以降、サンタの姿を見付けなくても

心の中でいいんだと思うように

なりました。

 

そして小さな子どもから、

「サンタは本当にいるの?」と聞かれたら、

「もちろんだよ!」と答えるようにしています。

 

ところであなたが子供に聞かれたら

なんと答えますか?

 

 

岡崎哲也

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - サンタはいるの? セルフイメージコンサルタント 岡崎哲也のコラム
Bookmark this on Google Bookmarks
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip

カテゴリー: コイワタイムズ新着記事   パーマリンク