小岩寺子屋 第12回 6月21日土曜日18:30~「積立投資ゲーム」で学ぼう。自分のお金の増やし方!

小岩寺子屋第12回はファイナンシャルプランナーの浅見浩さんの回です。


「積立投資ゲーム」というゲームを通して、
自分のお金をどう増やしていけるのか?
どう増やしていくべきなのかを楽しく遊びながら学びます。

日本人はお金に対する教育を受けていないと言われます。
私自身それは強く痛感しています。
お金に関する知識と「センス」の必要性を痛感しています。
本や、自分自身の懐を痛めての投資の勉強も大事です。
お金の増やし方に対する感覚をゲームで皆と一緒に楽しみながら学ぶ方法というのは、直感的でわかりやすい方法だと思います。



講師の浅見先生はユーモア感覚が豊かな楽しい方です。
お会いしてお話していると、懐の深さが感じられる温かさがジンジンと伝わってくる先生です。
経験や知識も豊かで、ゲーム以外にも楽しいお話が聞けると思います!!

小岩寺子屋塾長 はたひでき

木戸銭 2000円

【講師より】
タイムマシンに乗って自分の投資がうまくいっているかを「今」確認することができる体験型ゲーム会です!
お金を効率的に増やしていくためには「投資」が必要です。
ただ、貯金をしただけでは非効率ですね。
『お金がお金を生む』仕組みをつくりたい。
しかし、株やFXをやるのも難しい!
そんな人にはタイミングを計らなくていい
『ドルコスト平均法』が向いています!
ただ、20年後30年後ほんとうにお金が
効率良く増えているのだろうか?
こんな疑問をよく耳にします。
では、タイムマシンに乗って確かめて
しまえばいいわけですよね^^
実際にタイミマシンには乗れません。
遊び感覚でドルコスト平均法を体感することが
できますよ!!

【講師プロフィール】
浅見 浩
自分年金づくりのサポーターとして

独立後まもなく、友人のお母様の保険見直しをしました。その60歳の女性が加入していた保険が更新時期を迎えていて保険料が2倍に跳ね上がるとのこと。
そして、明らかに良い提案をしたら「まだ、こんないい保険があるんですね」と言って即お申し込みをされました。
しかし、身体の状態により加入できず。

その方は「もっと、早く気がついていればよかった」と泣きながら悔やんでいました。
新しい保険には加入できない、今加入している保険も続けられない。
私はこれを目の当たりにして、愕然としました。老後にお金がない人を救うことはできない。早く気付いてもらわないといけない、と心に決意をする。

そこで、60歳を迎えてから準備をしたのでは遅い。40歳前後は老後資金の準備に入る最終段階。保険で積立をお勧めして「貯金より利率はいいし、使う前に貯められるので」と喜んでいただいていました。

ある時、独身の女性から「積立はしていきたいが、保険はいらない」と言われる。「だって、独身だし。保障にお金が回るということは、運用効率が悪いじゃない、、、」自分でも違和感はあったが、直接言われてショックを受ける。
間違いではないが、より良いものを提供したいと感じる。

そこで、もっとお役に立てる方法はないかと、いろいろなところへ出向いて、勉強会へ参加して海外積立を円建てで出来る商品に出会う。分散投資と時間分散ができてプロに任せることできる商品。
これを活用していけばアラフォー女性のセカンドライフが楽しみに感じられるようなサポートがしていけると確信しています!!

▼夢
私と同じ生涯サポートのできる独立系ファイナンシャルプランナーを5年で100人養成する。これにより、10万人が救われ、さらに輪が広がり、日本に金融リテラシーが根付いていくことを願っています。


お客様に喜んで頂くことを信条にしています。

それを実現するために、マネープランでサポートします。

海外積立、投資信託、不動産、保険を使ってあなたに最適なプランを
一緒に創っていきましょう(^^

特に「セカンドライフ」向けのプランを得意としています。

ホームページはこちらから↓
http://www.money-consultant.com/

ブログはこちらです↓
http://ameblo.jp/hoken-consultant/

○趣味

音楽 バンド 映画 読者 マラソン

○略歴

不動産会社(7年)~ハウスメーカー(12年)

2008年~ファイナンシャルプランナー


好きな言葉
一期一会

やるからできる

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 小岩寺子屋 第12回 6月21日土曜日18:30~「積立投資ゲーム」で学ぼう。自分のお金の増やし方!
Bookmark this on Google Bookmarks
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip

カテゴリー: CatchUp, お知らせ, イベント情報, サークル・生徒募集   パーマリンク