ゆる尼にゃんこ じけいにゃん おもひで篇 その2(43号)


《おもひで篇 その2》

前回のあらすじお坊さんになるため京都にある本山に修行に行く事になったじけいにゃんは、そびえ立つその大きな門をくぐったのでした。


修行をしにくるお坊さんのタマゴたちは、本山の中にある学院に入学して3月31日から翌年3月25日の卒業までの約一年間をお寺の敷地内にある寮で生活します。


寮の前の受付に立っていたのは、頭をツルツルに剃ったお坊さん達でした。


「こんにちは、新入生のかたですね。あれ?まだ剃髪してないんですか?」


「テイハツってもしかして髪の毛を剃るってことですかにゃ?」

「勿論!今日は向かいにある床屋さんを借りきってますから、荷物はここにおいてすぐ行ってきてください。(にこっ)」


(うすうす気づいてたけど、やっぱり髪の毛剃るんだ…。にゃにゃ、どうしよう。!!)


じけいにゃんの運命やいかに。


つづく。


このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - ゆる尼にゃんこ じけいにゃん おもひで篇 その2(43号)
Bookmark this on Google Bookmarks
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip

カテゴリー: 未分類   タグ: ,   この投稿のパーマリンク