スポーツ&ヘルス講座~第7回~ エクササイズガイドPart2 運動強度について(43号)

スポーツ&ヘルス講座

~第7回~ エクササイズガイドPart2 運動強度について


前回は、「健康づくりのための運動基準(エクササイズガイド)」を紹介し、健康的な生活を営むために「1週間に23エクササイズの身体活動、その内4エクササイズ分は運動として行いましょう」という基準があることをお伝えしました。

前号では書きませんでしたが、(その4エクササイズ分の)運動は、「“活発な”運動をしましょう」とされています。 “活発”とはどの程度の運動を指すのでしょうか。サッカーやジョギングくらい? 確かにこれらの運動は活発です。しかし、息切れもするので、全員が全員できる運動ではありません。

ご安心ください。「健康づくりのための運動」でいう“活発”とは、通常歩行以上の強度を指します。歩くことは“活発な”運動に分類されているのです。

激しい運動を行うことは、年齢や体力レベルによって難しい場合も多々あると思いますが、健康づくりのために“活発な”運動を行うことは意外と簡単なことなのです。

まずは無理せず自分の普段のスピードから、そして慣れてきたら徐々に早歩きに。肝心要の足腰から健康を手に入れましょう。


株式会社シーエスアップ  http://www.csup.jp

内藤 隆 (スポーツ科学修士、健康運動指導士)

TEL 050-6867-4100   E-mail : info@csup.jp

◇企業団体向け健康づくり講座 企画運営、健康づくり情報発信

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - スポーツ&ヘルス講座~第7回~ エクササイズガイドPart2 運動強度について(43号)
Bookmark this on Google Bookmarks
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip

カテゴリー: コイワタイムズ新着記事   タグ:   この投稿のパーマリンク