終活アドバイザーの相談室 (43号)

献体と葬儀

自らの死後に遺体を何らかの形で役に立てたいという考え方に基づき、献体はご遺体そのものを医学貢献のために利用する事を目的にしています。

献体を希望する場合にお葬式は出来ないと考える方もいるようですが、お葬式をする事も可能です。普通にお通夜お葬式を経て霊柩車で出棺をするかの如くに献体される事も経験しております。昨今は霊柩車もお宮付きのいわゆる和型ではなく、バンタイプの洋型車を希望される方が多くなってきておりますので、会葬にこられた方には普通の葬儀に見えるかもしれません。何を選んだから何が出来ないというよりは、何をしたいのかということをご家族が明確にされる事から話し合えるとよいですね。


ブログ そうそうプリズム



このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 終活アドバイザーの相談室 (43号)
Bookmark this on Google Bookmarks
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip

カテゴリー: コイワタイムズ新着記事   タグ: ,   この投稿のパーマリンク