子どもってステキ (バックナンバーより)


12月も末にとてもうれしい電話をもらいました。
(先生、Y子です覚えてますか?)。
あまりの突然の事で〈えー、ごめん
もう一度名前聞かせて〉
(Y子です。〉
〈覚えてる、もちろん覚えてる〉
第一回の発表会。小岩図書館の上の
小さな小さなホールで生徒も10人位
で行いました。音響も照明も親戚の
大学生のボランティア。

Y子ちゃんは”私の傘”を踊る為、舞台の上手で傘を持って音の出るのをひた
すら待ってましたが、音はいつまで経っても掛ません。客席はザワザワ、
(テープの白い部分から、頭出ししてしまいました。)前で見ていた、おばあちゃん”かわいそうに、あんな小さい子が重たいだろうに、降ろせばいいのに”と言う声と共に、Y子ちゃんは大きな目をパッチリ開けて、前を真剣に見てひたすら音の出るのをじっと待っている姿です。

いじらしく、可愛らしい姿が今でも思い浮かびます。


そんなY子ちゃん2○歳正月明けからレッスンに来てくれる。
夢のよう。”こりゃ春から縁起が良いわい。”六方、にらみ

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 子どもってステキ (バックナンバーより)
Bookmark this on Google Bookmarks
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip

カテゴリー: コイワタイムズ新着記事   パーマリンク