草木染め 機織り工房布礼愛 小林次郎


草木染め 機織り工房布礼愛 小林次郎

父に大名の奥方達が袖を通した着物を12枚残され、この様な染め物の出来る職人を育てなさいと言われ、この道に入りました。


続けていくにつれて色々なものが見える様になって来ました。


それは老人達が今の私達のためにのこしてくれた智恵と工夫の様な気がします。


黒髪の黒い瞳の黄色人種の日本人を美しく見せてくれる色を絵の具染料のない400年前の日本人が草の根の中に見つけました。

幸い二人の弟子と孫弟子が出来て「目指せ人間国宝 草木の職人」の旗印の元で染めに励んでいます。

今回添付(一部コイワタイムズに添付させていただいています)させて頂く布も二人が力を合わせて染めた布です。

これから4回に渡って、日本人の色4色を染めさせて頂きます。

コイワタイムズの紙面でどれだけ皆様に御伝え出来るかわかりませんが、私共の店はJR山手線・駒込駅のすぐ近くにあります。

御出かけ頂ければ、布もさしあげますし、染めている処を御覧頂けます。


平井久美子(弟子)の夢 ★ ★ 四国・香川県より、草木の色の美しさに魅せられて、楽しい毎日を過ごさせて頂いています。


清宮阿零(孫弟子)の夢 ★ ★ 私は小学校六年生です。

学校にも着物姿で行きたいので着付けの勉強をしています。

卒業式は自分で染めた茜染めの無地の着物を着たいので今着物染めの勉強をしています。 次回は紫草の根より紫色を染める予定です。

工房 布礼愛 文京区本駒込6-15-2 電話 03-3946-4201

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 草木染め 機織り工房布礼愛 小林次郎
Bookmark this on Google Bookmarks
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip

カテゴリー: 寄稿者紹介   パーマリンク