投稿者紹介

ぶらり/ぶらりライフスタイル研究所所長

ぶらりライフスタイル研究所(ブログ)の所長ぶらりです。

コイワタイムズでは、小岩と中年を元気にしようと言う事でぶらり塾を開講し

ぶらり塾長としていろんなことを話をしているのだが、

時々脱線してしまうのはまあ勘弁してくれ。

ぶらりライフスタイル研究所(ブログ)はこちらへどうぞ

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - ぶらり/ぶらりライフスタイル研究所所長
Bookmark this on Google Bookmarks
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip

カテゴリー: 寄稿者紹介   パーマリンク

ぶらりライフスタイル 研究所

中年のためのぶらり塾 59号

人生最強運をすでに使いました。 何年も付き合っている友人から呼び出しがあり出かけていったんだが、そこにはかなりかしこまった様子の友人が、「どうした?」と私が言うと、すっくと立ち上がり「今まで大変世話になった。今日俺がある [...]

ぶらりライフスタイル研究所 ~ぶらりの牛丼研究

さあて、ぶらり塾改めぶらりライフスタイル研究所、ぶらり所長だ。 中年のおじさんが、いろんなことを研究しているぞ 今日は、「牛丼」中年の味方だねww さて、気が付けば小岩駅周辺にも牛丼のBIG3が凌ぎを削っている。 選べる [...]

ぶらり中年塾~小岩と中年を元気にしたい!54号

お久しぶりのクッキングダンディ 残暑も厳しい中いかがお過ごしかな? この夏は各地で開催される夏祭りにも、祭り本来の意味を持って実施されたんじゃないかな? そういった意味では、自然に翻弄されつつも忘れていたことを自然にリセ [...]

ぶらり中年塾 53号 ~目からウロコとはまさに

目からウロコとはまさに今や松○政経塾に肩を並べようかという勢とも言われる中年のためのぶらり塾、わたしがぶらり塾長です。 さあ、辞める辞めるといって辞めない駄々っ子が、ようやく逃げ場を失って辞任したね、その後にドジョウが出 [...]

中年のためのぶらり塾 ~円高が止まらない 52号

円高が止まらない 中年のためのぶらり塾塾長のぶらりです。 猛暑日が続いて久しく、ここ二日ほど涼やかな風が吹いたこの頃、一度涼しさを味わうとぶり返す暑さがきついなあ、なんて考えちまうね、中年諸兄は体調悪くしていないかな?さ [...]

ぶらり中年塾 (50号)

中年のためのぶらり塾、塾長のぶらりです。 最近ラーメン屋さんと親しくなってね、いろいろ話をしているうちに、いやあラーメンも奥が深い、そして向き合っている真剣さ、これに感激をしたな、いや、むしろ感動だ。 そんなことを考える [...]

中年のためのぶらり塾 AKB48に学ぼう(48号)

AKB48に学ぼう いまや国民的行事となったAKB48の総選挙が終了したね。まあどの娘を見てもぶらり所長としては、楽しくもあり、二十歳そこそこの娘たちの喜怒哀楽や熱狂的なファンの前でのスピーチなどはたくましくも感じたもん [...]

中年のためのぶらり塾 ぶらりのクッキングダンディ(46号)

中年のためのぶらり塾 ぶらりのクッキングダンディ さて、本日もぶらりの料理教室クッキングダンディだが、いい年をした大人なのにお子様ランチだとかオムライスが好きな人っているだろ?   実はぶらり塾長もそんなおじさ [...]

中年のためのぶらり塾 ”飯食ったか?”(45号)

飯食ったか? さて、復活しますよぶらりのクッキングダンディ、今日は、男ならきちんと炊きやがれということで、電力不足の中での炊飯をご紹介しよう。 まあサバイバルな訳ではないので空き缶とか、竹筒とかそういった炊飯ではないから [...]

中年のためのぶらり塾  ぶらりのクッキングダンディ 43号

中年のためのぶらり塾 43号 ぶらりのクッキングダンディ さて、好評?のクッキングダンディですよww 今日は、おとこならきちんと茹でやがれと言う事で、ゆで卵料理をお教えしよう。 おそらく諸兄はゆで卵と言うと簡単に考えてい [...]

中年のためのぶらり塾  もっと小岩と中年を元気にしたい。(42号)

ぶらりのクッキングダンディ どうもぶらりです。 さてご同輩、休日には何をしてお過ごしかな、 「金もかかるし、出かけても疲れるからね、 まあぶらぶらと寝て過ごしてますよ」 なんて聞こえてきそうだが、 いかんいかん、なんとま [...]

ぶらり/ぶらりライフスタイル研究所所長

ぶらり
ぶらりライフスタイル研究所(ブログ)の所長ぶらりです。 コイワタイムズでは、小岩と中年を元気にしようと言う事でぶらり塾を開講し ぶらり塾長としていろんなことを話をしているのだが、 時々脱線してしまうのはまあ勘弁してくれ。 [...]