大類雅之

土地家屋調査士ですが何か!? 60号

地目 土地の登記簿には「地目」という項目があります。土地の利用状況によって23種類にわけられます。いちばん身近な地目は「宅地」でしょうね。 建物の敷地がこれにあたります。 駐車場は「雑種地」、私道などの道路は「公衆用道路 […]

土地家屋調査士ですが何か!? 59号

公正中立私たち土地家屋調査士は依頼者から頼まれて依頼者の土地を測量するわけですが、土地の境界に関しては「公正中立」な立場で測量します。 決して依頼者に有利になるような測量をするわけではありません。図面があればそれに基づい […]

土地家屋調査士ですが何か!? 58号

無料相談会の告知 今回は測量ネタではありません。無料相談会の告知です。12月3日(土)の午前10時から午後4時まで、タワーホール船堀3階の産業振興センターで無料相談会を行います。相談内容はなんでもOK。 弁護士、税理士、 […]

土地家屋調査士ですが何か!?  本人申請と現地調査 ~56号

本人申請と現地調査以前、登記申請は私たち土地家屋調査士に依頼しなくても、本人申請ができると書きました。(ただし本人申請は登記官の現場調査が必ずあります。) 最近の江戸川区では、建物を取り壊した時の滅失登記を本人申請する方 […]

土地家屋調査士ですが何か!? 53号

本日は病気ネタを。これを書いている9月3日現在、私は病気で会社を数日休んでいます。扁桃腺が腫れてしまったのです。片側がのどをビッシリふさぐほどの大きさで、水を飲むときにも激痛が走ります。声も出ません。こんな場合、お医者さ […]

土地家屋調査士ですが何か?52号

矛盾 一筆の広大な土地の少しだけを分筆する場合、今までは特例措置として一部分だけを測量することが認められていました。しかしどうやら特例措置がなくなるようです。例えば1000㎡のうちの10㎡のみを道路として江戸川区に提供し […]

土地家屋調査士ですが何か?(46号)

震災支援の話(測量ネタではありません。) 3月11日の大震災から2ヶ月が経過しました。 週末にはボランティア団体が被災地へ支援に行くことも多くなったようです。 時期が変われば必要なものも変わるので、ほしいと言われた物は少 […]

土地家屋調査士ですが何か!?(45号)

今回の大地震で日本の国自体がずれた、という報道がありました。 大きいところでは横方向で3~5メートル、高さで50センチの沈下などです。 私たち測量をする人にとってこれはとても重要なことで、測量で使用する基準点(道路に打っ […]