高橋銀針

小岩で世界を体験しよう(日本も含む)  「小岩のどこでもドア“タイ「いなかむら」行き”」⑪【60号】

小岩のタイレストランは、気取りがない。付近にはタイマッサージ店が20件近くあり、それらの従業員が故郷を懐かしむ場所としてある。日本人が入るには抵抗があるかもしれない。ドアを開けるとそこはタイだった。タイ料理店では必ずラー [...]

小岩で世界を体験しよう(日本も含む) 「住みやすい小岩に本格上海餃子あり」⑩【59号】

「浦江」(プージャン)の餃子が大きくておいしいと、地元パパ友からの情報を得て食べに行った。 ちょうど店にいた常連のお客さんから「(餃子は)でかいからな。中華丼にする。」という声が聞こえる。 大根、春雨、えびの3種盛り合わ [...]

小岩で世界を体験しよう(日本も含む) 「シルクロードを伝わるキャバブの香り」⑨【58号】

ジョンズキャバブのジョンさんはイラン(ペルシャ)人です。日本語が上手です。 ここで出されるキャバブは、塩と胡椒だけのシンプルな味で、きつい香辛料が加えられているわけでありません。 ピタパン(中東パン)に挟んだ肉に、マヨネ [...]

小岩で世界を体験しよう(日本も含む)「全国のファンが食べにくる麻婆豆腐」⑧【57号】

四川省成都へ出張したが時間が合わず、市内ではなく空港で麻婆豆腐を食べたが、それは、作りおきの死んだようなマーボだった。それとは別に辛さ、香り、深み、うまさの全てにおいて際立つ、生きている本格麻婆豆腐を小岩「珍々(ゼンゼン [...]

小岩で世界を体験しよう(日本も含む) 「ベルギー体験しましょ」⑦【56号】

小岩で生シメイビールが飲める。遠く離れたベルギーの修道院で作られたトラピストビールの生樽である。現地の修道士達はどのくらいこのビールを口にできるのだろうか。シメイの社長が来店時は、店のお客にシメイビールが次々とふるまわれ [...]

小岩で世界を体験しよう(日本も含む)「中国麻辣(マーラー)花生は危険な辛さです」⑥【55号】

黄飛紅 麻辣花生
「黄飛紅 麻辣花生」がおいしいと、上海出張先で中国人に薦められて、その場で買って食べた。 これがまた、辛くてうまい。中国人が好きな辛さはこれだと納得する。本格麻婆豆腐を食べたときと同じで、舌がピリピリするあの感覚がくる。 [...]

小岩で世界を体験しよう(日本も含む)「ル・プチ小岩(Le Petit Koiwa)でフランスおでん」⑤【54号】

今週OPENしたばかりのル・プチ小岩(立ち飲みカフェ)でフランスおでんを食べた。(2011年9月11日OPEN)フランスおでんとは聞き慣れない。注文するとドイツのソーセージとザワークラウト付け合せのような料理が出てきた。 [...]

小岩で世界を体験しよう(日本も含む)「プチ・スリランカ  体験できます。」④ 【53号】

「毎日ランチで200食は作っています。」 昼間、メキシコ料理店で働き、夜、小岩「D.K.BAR」を切り盛りするイケメン店長ディヌさんは笑顔で言った。 スリランカビール、ライオンスタウトを注文する。 これは、かのビア・ハン [...]

小岩で世界を体験しよう(日本も含む)「小岩でストンプ(stomp)」③ 【52号】

小岩でソウルというと、辛いキムチをイメージするけど、別のソウルが22年続いている場所がある。ソウルBAR「STOMP」に行くとスティービー・ワンダーのAS IF YOU READ MY MINDがかかっていた。その曲が止 [...]

小岩で世界を体験しよう(日本も含む)「小岩で食べる 本格大阪たこ焼き」② 【51号】

ロックハウスA102 230805 065
ソースもマヨネーズもつけない素焼き勝負で、おいしいといわせるたこ焼き屋はなかなかない。よほど、生地と焼き方に自信がないとできない。小岩「たこ田信玄」は、そんな素焼きたこ焼きで勝負をかけてくる。 焼きたてを口に放り込むと危 [...]

小岩で世界を体験しよう(日本も含む)「夏は、韓国、オモニのもてなしが熱い」① 【50号】

夏は、韓国、オモニのもてなしが熱い 江戸川区は全国3番目の外国人登録者数が多い自治体である。22,277人の登録者がいる。(平成20年版 在留外国人統計より) ちなみに1位は大阪市生野区、2位は新宿区である。 そのため中 [...]

高橋 銀針

高橋銀針 息子作
性格・特徴 3ヶ月坊主。はまったことは3ヶ月は続く。その後は細々続く。 好きな音楽 ビートルズ、ビーチボーイズ、スティビー・ワンダー、マイルス・デイビィス、ジミー・ヘンドリックス、カーティス・メイフィールド、ボブ・マーリ [...]